風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

スウェーデン・ストックホルム旅行第二日目(2/15水)※追記しました

前の晩、時差の関係やら長時間の飛行機の中の無理な体勢での睡眠など、疲れがたまってものすごく早く寝たので、元気モリモリ!かと思ったら、磯hに行った2人はまだ調子が悪いらしく・・・とはいえ、歩けないほどではないので、とりあえず朝ごはん!

a0004449_23103117.jpg朝はビュッフェスタイルだったんですが、パンの種類が豊富!クロワッサンは焼き立てだし、硬いパンは自分で好きな厚さをきるという方式。チーズも豊富、ハムやベーコン、スクランブルエッグ、そしてヨーグルトは脂肪分別に5種類くらいありました。それ以外にもフルーツヨーグルトもあったり。それにシリアルやら、ドライフルーツやらを入れて食べられます。飲み物もコーヒー、紅茶、そしてチョコレートドリンクなど本当に豊富でしかも全部おいしい!
お皿に乗っかっているのは、ハムやら卵ですが、ニシンのこしょう焼き??なのかな、これがおいしくて毎日食べていました。あと向こうは肉団子!ショットブッラルというんですが、これにジャムをつけて食べるのです。え”!と思うかもしれませんが、おいしいんですよーこれが。帰国直前までには、ジャムに全く抵抗がなくなって、無いのが寂しいほどになっていました^^;

その後出かける準備をして、ホテルを出てとにかく街に向かって歩き出しました。
なんかドキドキしたことを覚えてます・・・なんてったって夢のストックホルムを歩いているんだから!考えられない!!でもこれ現実だから!と自分に言い聞かせながら歩いてました^^;

何度か道に迷い、でも迷っている間に歩き抜ける町並みは、私がテレビで見たことがあるヨーロッパの雰囲気とは全く違い、ヨーロッパのような華やかさはないんだけど、でも寂しくなくてむしろ「シンプルで良い!」と思えてしまう絶妙なデザイン。さすが!

a0004449_003418.jpgしばらくうろうろ迷いながら歩いていると、大通りのKungsgatanへ。ちょっと暗いのは天気が悪かったから。建物と、向かい側の建物にワイヤーを通してそこに電飾をつけている場面をこの語何度も見かけました。日本ではあまり見ないですよねー。

a0004449_02283.jpgこれはこのKungsgatan沿いにあった階段。なんだか「ぽい!」っていう雰囲気だったので思わず撮ってしまいました^^;

その後、還元率が良いと言われているForexで両替。入り口で番号札を取って待っていると窓口についている番号が変わってそこに行く、という方式。日本のお金を出すだけでわかってくれるけど、5000円札は出来ないと聞いたことがあるので、そこは注意しないといけないかも!

a0004449_083375.jpgさらにまた歩くと、文化会館を正面にセルゲル広場が見えてきます。朝だったからか、出勤時間がもう終わっていたからなのか、それとも日本より圧倒的に人口密度が少ないからか、人はまばらでした。

a0004449_1274449.jpgそこでふと見つけたのは、H&M!日本にはまだ入ってきていませんが、”スウェーデン版ユニクロ”と一部言われたりしていますが、とにかく安かった!(2,000~3,000円くらいかな?)安いけどデザインや色使いはすごく良くて、思わずいきなり大きいバッグとカーディガンを買ってしまいました^^;このかばんは今使っていますが、本当に使いやすくて良いですよ!

a0004449_0242289.jpgその後2人から「体調が悪いから歩き続けるのは困難」という判断から、IKEAに行くことに。IKEAへは、Gallerianという複合施設の近くから無料バスが出ることは知っていて、そこに歩いていくとバス停はたくさんあるんですが、私が想像していた「IKEA」と書いているバス停が見当たらない!どっち方向に走っていくかもわからないので、両方向の道を歩きながら見てもわからない。仕方ないので、近くのお店の店員さんに聞いてみると最初きょとんとした顔をされた後、指を指されたのはなんと店の目の前。想像していたよりも小さく「IKEA」と書かれていたのですっかり見逃しました(汗

1時間に1本バスが出ていたのですが、あと30分ほど時間があったので、近くのお店に入って雑貨を物色。か、かわいい・・・しかし、ここで買ってはIKEAに行ってから荷物が多くなる!と思い我慢しました^^;

a0004449_050029.jpgやっとバスの時間になり外で待っているとぞくぞくと人が集まってくる!そしてバスが来るとぞくぞくと乗り込んで、IKEAへ出発!多分20分近く乗っていたのではないでしょうか?高速道路に入り、窓の外を見ながらストックホルムを満喫していると、見たことががある青と黄色の建物が!

a0004449_0505146.jpg中に入るといやがうえにも興奮状態。中は、このように円を描いています。建物は3Fまででそこにはレストランもあります。ちょうどお昼頃だったので、まずレストランに行きました。じゃ、また食べ物を見ていただきましょう^^;


a0004449_054546.jpg右はレストランの全景。赤いいすがかわいい!下は私たちが食べたものです。おいしかったですよー!しかも安い!レストランメニューがサイトにあるので見てみてください^^
a0004449_0543237.jpga0004449_0545977.jpg

おなかが落ち着いてから、ようやく店内探索。おもしろい。おもしろすぎ!今年4月に千葉のザウス跡に日本第1号が出来ますが、雑貨好き、家具好きな方は是非見に行ってみてください。興奮すること請け合いです。何と言っても、色の使い方、デザインのシンプルさがとてもよい!そして安い!品質的にはやっぱり安いだけあるのかもしれないけど、私的にはものすごい満足でした。ここで大量に買い物し、レジへ。
ここで失敗したんですが、自分で買ったものをベルトコンベアに乗せて会計するのですが、前の人と分けるために、黄色い棒を置いてから自分のものを流すんです。それをしなかったため、前に会計していた友達と一緒に会計されてしまいました^^;これは要注意です!その後、スーパーなどで買い物をしましたが、同じような方式でした。

a0004449_1282575.jpg買ったものはこれらです。プラスチックの6色コップや、ベットカバー、皿を洗うときに使うブラシ、友達から頼まれた写真立て、1リットルの水差し(っていうのかな?)。この他にも、小さめのお盆やペーパーナプキンも買いました。

その後、また無料バスに乗り市内へ。戻るときもたくさんの人がいたので私たちは立っていたのですが、2人がけに一人で座っていた女性の方が席を譲ってくださったのです。私たちが大丈夫です、と言ったけど、是非是非と。すごく嬉しかったです。
この親切は、その後無料バスが駅に着いて降りた後、今どこにいるかを確認するために地図を広げているときもありました。地図を広げた瞬間、おじさんが近寄ってきて「わかるかい?」と多分言いながら一緒に地図を見てくれたのです。この後もあらゆるところで本当に親切に、そしてにこやかに、言葉がわからない私たちに親切にしてくれました。感激です。

a0004449_136637.jpgこれはストックホルム中央駅。とても活気があって、お店もたくさんありましたよ!


まず一日目、歩き疲れた私たちはホテルに戻ることに。地下鉄に乗ろうとしたけど、切符をどうすればよいかわからなかったので、駅員さんにホテル近くまでの駅に行きたいと告げると、にこやかに安く済むように回数券を提示してくれて、3人分切ってくれました。ほんとーに親切!

地下鉄に乗るのは簡単でした、とってもわかりやすいの!多分どなたが行っても大丈夫です。構内も日本と変わりなく混雑してるけど、とても整然としていました。

ホテルに戻り、疲れたのでホテルのレストランに行くことに。ちょうどオリンピック期間だったので、オリンピックメニューなるものがあって、それを食べることに。レストランの中の照明は最小限に抑えられていて、各テーブルのキャンドルだけで明かりを取っているだけだったけど、それがとっても雰囲気が良かった!料理もおいしかったです。

おなか一杯になったところで部屋に帰り、オリンピックを見ながらぐっすり寝ました。
<2日目完>
[PR]
by atuko-k | 2006-03-12 00:26 | Trip