風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

1年以上ぶり

お久しぶりです、って以前ここで書いていたときによく顔を見せてくれていた皆さんはお元気でしょうか?

最後に書いてから1年。
本当にいろいろなことが起こりました。良くも悪しくも・・・
聞けば悪いことしか起こっていないように思えるのですが、
そんな中で出会ったダーツ仲間が財産です。
本当に、この環境に居ることが出来ることが、
人生サイアクと思われるようなことが起こっても、
まだ最後の最後まで落ち込まずにいれました。



思い出すのも辛く、未だに傷は癒えていないので書き出すまでに時間がかかりそうです。

でもね、そんな中でも大切なことは何か?ということを見極めて
立ち位置を揺るがすことなく過ごしてきたつもりです。
理性を失うことなく、大人としての行動をしたつもり。
それがかわいくないとかそれで損をしているとか言われても、
これが私です。
変えることは出来ません。

自分にとって「格好悪いこと」をすることがどれだけ情けないことか、
絶対に嫌なことなので言いたいことも言わず、飲み込んで過ごしてきました。

でも私にもプライドと言うものがあります。
そのプライドをことごとく傷つけられて、黙っているわけには行きません。

ということで、この傷をどうやって癒そうか、
今はタダひたすら時間がたつのを待ち、色々ゆっくり考えて生きたいと思っている最中です。

---

ダーツのお話を。

今はソフトリーグ、ハードリーグどちらにも所属しています。
そしてハードでは、所属しているチーム以外でマネージャーもしています。
そのチームには、かの大王様が^^;
もうすっかり仲良しです。なんなんですか、普段のオーラの無さは汗

でもダーツをするときのオーラは怖いほどです。
恐ろしいほどの集中力と完璧さは、普段バカ話をしている人とは思えぬほど。
本当に良い人です。
DVDにまで出ているトッププレーヤーといえど、
ダーツに対してあんなに真面目に真剣に向き合っている人が近くにいるというのは
私は最高の環境にいるといっても過言ではないと思います。

そしてその周りにいる仲間のみんな。
「バカ」なほどダーツバカです。私もですが・・・
みんなお互いにいい刺激を与える本当に最高の仲間たちです。

私はその仲間たちに支えられて、人生最大のピンチを乗り越えて来れました。
もう、これは運命としか言いようが無いほどまでに救ってもらいました。
もちろんダーツという趣味を持ったことも感謝です。

いつも行く店にいると私はいつも笑っているようで、
みんなの中では「いつも笑ってるよねー」といわれるほど。
でもそれはあなたたちがいてくれるからなんですよ?

ダーツ仲間の中でも色々と辛いこともありました。
でもそれを乗り越えていくことが生きていくことなんだな、
と痛感させられるようなこともありました。

その仲間たちはここを見ることは無いですが、心から感謝しています。

本当にありがとう。

---

書くことが辛くなくなったら、また何が起こったのかを書き、
そしてみんなに考えて欲しいこともあります。
その時はまたよろしくお願いしますね。
[PR]
by atuko-k | 2007-09-08 00:26 | Think