風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

事の顛末

みなさまお久しぶりでございます。
あけましておめでとうございました^^;


多分これから書くことは、随分前からここを見ていらっしゃった方しかわからないことかもしれません。
そうですね、2年位前から続いていたことであり、
その頃から皆さんに相談させていただいたことの続き、というか「事の顛末」ということになります。



最初に、結果から書きますね。
知り合って10年、そして5年ほどまえから好きだったA(男)、
会社の同期で入社以来何があっても2人で話し合ってお互い助け合ってきた親友B(女)、
この2人が付き合い始めました。

Aと私は、私が好きであってもそのことは一切言わず、
お互い何かあるたびに助け合ってきた関係でした。
それは本当に他の人には言えないようなことからたわいもないことまで、
愚痴をあまり言わない彼の愚痴を聞いたり気分転換で出かけたり、とにかく知り合って10年、
いなかったらどんな生活だっただろう?と思うほど、頻繁に連絡を取り合っていました。
好きだったけど、それを言うことも出来ず、それを言って関係が変わるのであれば言わないほうが良いのか?
と思って言えませんでした。

親友Bには、事細かにAとのことを話していました。
そして相談したり、励まされたり、とにかく他の友人にはいえないことまで全て話してきました。

AとBは会ったことはなかったけれど、私の話の中で頻繁に出てくるので、
お互いの存在は知っていた、という感じです。

その親友Bが東京に転勤になることになりました。
おととしの10月のことです。
最後の夜に女4人で飲んでいると、偶然Aから電話が来たので
「Bが転勤最後の夜だから飲んでるんだけど来る?」と誘ったことが間違いだったのですが。

他の女友達もAを好きなことを知っていたので、初めて会うAを興味深々で見ていましたが、
いい人じゃーんという意見で一致。
Bも私の話しの中でしか存在していなかったAと最後に会えてよかった、と言っていたのです。

が、その後、Aが転職で東京に行くことに。
このことを私より先にBに相談していたのを後で知ったのです。
東京の地理を知っている人に聞くのは別に気にしていなかったのですが、
なにより今まで近くにいて何かしら助け合ってきた人がいなくなることに強く不安になりました。

(おととしの)年末、Bが札幌に来ることに。
その日、Aがうちに来ることになっていたので空港までBを迎えにいけず、
そのこともBに言っていて「迎えにいけなくてごめんね~」などメールのやり取りを離陸直前まで
やりとりしていました。

そしてAを待っていたのですが、待てど暮らせど来ない。
まぁ、仕事が0時過ぎることも多々あったり、これなくなっても連絡来ないこともあるので
23時過ぎても来ないので「今日は来ないんだな」と思い、23時半頃からダーツしに出かけてしまいました。

そして次の日。
朝寝ているとAからメールが。
「昨日23時半頃行ったのに車なかったから出かけてたな?実は昨日Bを空港まで迎えに行っていたんだ」と。

「は?」でしょう?
なんであんたが迎えに行ってるん???

すると「メールで東京の情報のやり取りをしている間に迎えに行く話になって」と。
まぁそれは良い。
んじゃ直前まで連絡のやり取りしていたBはなんで私に言わなかった??

その日はB他女4人で温泉に行くことになっていて、さらに私がBを迎えに行くことになっていたので
不機嫌なままBを迎えに行くと何事もなかったかのようにBが。
しばらく何も話さなかったけど、その話にならないので私がそのことを聴きました。
「なんで言わなかったのか?」と。

それまでの中でもあったことなんですが、
ちょっと人の気持ちに鈍感なところがある彼女で、悪い人ではないんですが、
自分がどう動いたら他人がどう思うか?と考える力が弱いというか・・・
それがこんなところで出たようで。
まさか私がそこまでショックを受けると思っていなかったらしく、
他の女友達たちに言えず、なんとも気まずい温泉だったのです。

結局その後、別な日に改めて私がどれだけ嫌な思いをしたかを話し、
向こうの考えも聞いて水に流したのですが・・・


年も明けて、東京に転職してしまうAに今気持ちを言わないと一生いえなくなる、
と思って、ふとしたきっかけで告白をしました。
人生初めての告白です。

3時間ほど話したのですが、大雑把に言うと「遅すぎた」と。
東京に行くのにOKとはいえないし、なにより大切な人ではあるけど付き合うことは出来ない。
ただ、このままの今までの関係でいて欲しい。
こうやって言ってくれたことで、関係が変わりたくない、と。

私としてもスッキリしたし、なにより私も言ってダメだったとしても関係を変えたくないと思っていたので
先にそれを言ってくれてほっとしたのです。
結局、4月に東京に行くまでの間、今までと同じようにうちに来てたわいもない話をしたり、
カラオケ行ったりしていました。

ただ、Bと連絡を取り続けていること、
そしてBが私に言っていることとやっていることが違うことが気になり始めていました。
なんというか・・・告白をしたこともその後のことも話し合っていたのですが、
私を気遣って「もうメールしないね」といっていたかと思えばしていたりなど、
裏を感じ始めていたのです。

3月に入り、そのことが我慢できず、Bに正直に言いました。
辞めて欲しいと。
もし連絡を取り続けるならBとの連絡も絶つ、など、とにかく正直に全て話しました。

Bが出した結果は・・・私と連絡を取れなくてもAと連絡を取り続けるということでした。
つまり、そういうことなんですよね。
口では私のことを応援すると言っていながら自分が好きになっていたんでしょう。

一番の親友であったBに裏切られて、Aが東京に行ってしまってどん底でした。
ただAは向こうに友達がいなかったせいもあってか1週間に1度は電話してきていました。

5月に東京に遊びに行ったとき、Aにあってご飯を食べました。
その後も普通に連絡を取り合ったり段々仕事に慣れてきたり東京生活に慣れてきたりしたことを
報告してきました。

7月に札幌に出張できた際に会って、空港まで送ってあげたときも普通でした。

9月に入り、たわいもなく電話で話している間に突然無言に。
どした?と聴くと・・・
「ごめん、実はBと付き合ってるんだ」と。
いつから?と聴くと7月から、と・・・

実は7月に札幌に来たときに私の顔を見てきちんと言おうと思っていたらしいのですがいえず、
それがずっと引っかかっていたようです。

私は「やっぱり」という気持ちと「もう二度とこの人と連絡してはいけない」という気持ちとでぐちゃぐちゃになりました。

何度も「こんなことになったけどこのままの関係でいて欲しい」「Bもそうして欲しいといっている」
などといっていましたが、誰がそんな今までのようにふるまえますか?
ましてや、相手はBです。
私が今まで何でも全て話してきて裏切られた相手ですよ?
AよりBに裏切られた気持ちが強すぎて、ほんと自律神経やられたりもしました。

その電話を切った次の日もAは普通にメールしてきたりしましたが一切無視。
誕生日にもメールして来たりもしました。
そして、「荷物送ったから」と。
何事かと思ったら私が好きで好きでたまらないキットカットのレモン味の袋がたんまり入った荷物が。

これをこのまま受け取ることは出来ない。
このまま送り返そう。
そして、Bから今までもらったもの(誕生日にもらった時計やネックレスなど)をひとまとめにし、
それも入れて、そのまま送り返しました。
あと手紙も入れて。

荷物を送った旨メールをすると今まで無視していたので嬉しかったのでしょう、
早速電話が来ました。
出なきゃいいのに手に持っていたときに電話が来てしまい、思わず押してしまって出てしまったのです。

何を送ってくれたの?と嬉しそうに話すA。
まさかまんま送り返したとは言えず、「中身見てくれればわかるから」と。
それからも仕事の話やたわいもない話をしてきりました。

そして数日後、メールが。
私が書いた手紙は、いかに私が二人と縁をきりたいと思っているか、
2人でカラオケに行ったときに良く歌っていた曲を今でも聴くことが出来ないこと、
でも今まで2人で乗り越えてきたいろんな出来事は無駄じゃなかった、などなど
とにかく色んなことを書いていたのですが、
それをみて私がどれだけ傷ついているか、
私の存在がどれだけ大きかったか、
自分がやったことがどれだけのことだったかを考えて泣いたこと、
色んな人に始めて相談したこと、いろんな後悔が書かれていました。

その後、やんごとなき事以外では連絡を取り合ってはいません。
連絡といっても社交辞令的なメールのみですが。

事の顛末はこれだけのことです。
もっと細かく書けばいくらでもあるんですが、大きいことのあらすじはこのような感じです。

ここで色々書かせていただいた彼(A)とはこのような形で終わりました。


でもね、悪いことだけではありません。
このことがあって、いろいろなことがわかりました。
色んな人がこの件に関して関わったのですが、自分にとって大切な人、余計なことをしてくれる人、
いろんなことが見えてきました。

そして、長年の気持ちにすっぱり出来たからこそ、自分の気持ちが変わりました。
彼氏が出来ました。
本当に人間的に良い人です。
まだ2ヶ月ほどなのでわかっていないこともあるかもしれませんが、
私がこの件に関して泣いていることも傷ついていることも知っているけど
詳しいことはわかっていなくとも何も聴かず、ただ横にいてくれた人です。

私の中では、ここに書いた良くないことの布石があったからこそ
今の彼と出会えたんじゃないか?と思っています。

昨年は上記のようなことがありーの、彼氏ができーの、激動の一年でした。
こちらでSofiaさんやcodeくんやsnowさんやEF8iSRさんや他にもたくさんの方々にお世話になって
相談させていただいた結果を報告せねば、とずっと思っていました。
やっと思い出しても泣かずにかけるようになってきたので書かせていただきました。

ちょっと一気に書いたので、読み返して書き直すこともあるかもしれませんが、
これが事の顛末です。
長くなりましてごめんなさい^^;
[PR]
by atuko-k | 2008-01-11 01:21 | Think