風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー

<   2004年 03月 ( 95 )   > この月の画像一覧

雪?

札幌は雪が降っていますよ。
東京では桜も終わりなのにね(涙

明日は今期最後のスノボに行ってきます!
[PR]
by atuko-k | 2004-03-31 23:44 | Think

最後に会えてよかった

お別れ

先ほど、新しい駐車場の契約に行ってきました。
契約する不動産やさんは車で行くような距離じゃなかったけど、
時間がなかったので車で^^;

契約を終えて、駐車場に戻ってくると止めさせていただいている会社の
社員さんに会えました。

倒産という事で、業務は今日で終了。
最後の出勤だったらしく、私が出かけるときにたくさんあった社員さんたちの車は
20分ほどの間にほとんどいなくなっていたんだけど、
ちょうど私が帰ってくるときに帰られる社員さんに出会えたのでした。

この社員さん、除雪のことで
「お正月休みの間大雪降ったら、どこに雪よけておけばいいですか?」
と聞いたときに、
「除雪車入れるから、そんなことしなくてもいいよ~気使ってもらってごめんね~」
と言ってくれた方で、その後もかなり気さくに声をかけていただいていた方だったので、
最後に会えてよかった!

「今までありがとうございました」と言うと、
「ほんと、突然でごめんね。縁があったのにねぇ」といってくださって、
涙が出そうになってしまった。

ほんと、縁でした。
今回新たに契約した駐車場は、以前探したときには空きがなくて
仕方なくこの駐車場にしたんだけど、
これも縁だったんだなぁ、と妙に考えてしまって。

人は偶然ではなく必然で出会っている。そんな気がするのです。
[PR]
by atuko-k | 2004-03-31 12:20 | Think

Netsky・q

朝会社に行くと、みんなが「メールあける時気をつけな!」と大騒ぎしてました。
なに起こったん?と思ってあけると、
ウィルスメールの山・山・山・・・

私には昨日の夜8時くらいから、30通以上のウィルスが・・・
目の前に座っている支社長には人気があるのか(?)50通以上着てました。

最初なんのウィルスかわからず、
プレビューするだけで感染するものなのかもわからなかったため、
PCに疎い大半の社員に、見るな!開けるな!と大騒ぎしてました。

その後だんだん概要がつかめました。
営業社員のPCは、WIN2000が入っているモバイルなんですが、
これがまた、勝手にインストールできないように権限かけられちゃっていて、
IEのアップデートも出来ないようになってるんです(汗
私たち内勤のPCはそういうのはないのですが、
アップデート自体知らない人が多数なので、
こういう人たちのところに入ったウィルスで感染して、
アドレス帳にはほとんどの社員のアドレスが登録してあるので、
そこからねずみ算式に社内に蔓延したようです。

昼過ぎにはサーバー側で添付ファイル削除などの対策をとったようですが、
PC感染してる台数は多数あると思われ・・・

そんな中、ニュースでもこのウィルスのことが書かれていますが、
WinXPとIE6.0とIE5.0・5.5のSP2にアップデートしておけば大丈夫、ということが
書いてあるところが少ないんです。
添付ファイル開いちゃったらOUTなんで大丈夫ってことはないんですが
プレビュー恐怖がなくなるでしょ?
こういうのも必要だと思うんですがね。
[PR]
by atuko-k | 2004-03-30 23:54 | Think

ほら、やっぱり

ファイル交換とレコード業界の売上減少は無関係~米経済学者が論文

いろいろな意見がある中でずっと腑に落ちなかったんですが、
こんな記事見たらやっぱり我慢が出来ないので。

CCCDに関して、私は車にCDチェンジャーがついているので
焼き増しして家ではオリジナル、車ではCD-Rで聞いています。
ところがCCCDが多くなった今、これができません。
ラジカセの調子が悪いので、CD(CCCDをCDとは認めたくないが)は
もっぱらPCで聞いていますが、CCCDではこれもできない。
聞けることもあるんだろうが、CCCDのあんな脅しのような注意書きを見たら
PC壊されるんだったら買いたくないと思うのは当然ですよね?

CCCDのもう一つの目的、これがファイル交換防止ですね。
その研究結果がこれです。

焼き増しして友達に渡したりするからCCCD!
ファイル交換するからCCCD!
と考えたんでしょうが、本当に欲しいアーティストであればCD買いますよ。

でも本当に欲しいアーティストでも、CCCDであれば私にとっては無意味なんです。
買いたいCDはたくさんあるんですよ。
これって売上上がらない原因にもなっていないんでしょうか?
[PR]
by atuko-k | 2004-03-30 22:45 | News・Books
京都の木津川で乗馬を楽しんでいた女子大生が体長80cmのワニガメを発見 警察が保護

えー。
このニュース自体に突っ込みたいんじゃないんです。
まず、タイトルの長さ
乗馬を楽しんでいた、は必要なのか??

あと、句点の多さ
すごく多いと思いませんか?しかも余計なところで。

自分も句点の付け所に悩みます。
読み返すと結構余計な場所に付けていたりもしますが、この記事のは・・・

実はこのサイトのヘッドラインというところを見るとわかりますが、
全部の記事において句点多いんですよ!

もしかして、アナウンサー用の原稿そのまま記事にしてるのか・・・?
(アナウンサー用の記事は読みやすいように句点多いらしいと聞いたことがあります)
でもサイトに出すんだから校正しようよ。仮にも報道サイトなんだから(涙
[PR]
by atuko-k | 2004-03-30 02:04 | News・Books

がんばっていきましょ!

飲み会から帰ってまいりました。

本日は、会社の中でも「報奨金」の出ない部署に働いている女の子たちへの
会社からのプレゼントで、かなり高い料亭でお食事会でした。
多分私は自分の金では行かない、てか行けない(笑)

何を隠そう、うちの会社は「住宅メーカー」です。
営業や設計士には、契約になると報奨金が出ます。
当たり前だよね、契約取ってこないとうちらには給料も入ってこないんだから
実働部隊が稼いできたらその分褒賞があるのは当たり前。

でも、その間にいる私たちのような間接部門(事務や設計のCAD部隊)は
そういうものは一切ありません。
まぁ、これも当たり前のことなんだけれども。

けど、時々むなしくなるときがあるんですよね。
『こんだけ働いてもなにもないんだなぁ・・・』ってね。
最近は残業代もケチられているので、
働けど働けど我が暮らし楽にならず、って感じで・・・

そんな私たちに、会社はおごってくれたんですね。
普段は不満たらたら言ってますが、そういうときだけ調子良いんだな(笑

で、締めの言葉ですが、なんで締めが私だったかというと、
1.今回の集まりの中で、社歴No.1が始まりの言葉をやることになっていて、
  No.2は司会だったのでNo.3の私が締め。
2.できそうだから(なんだその理由!)
ということで選ばれたわけですが、
直前までビールたらふく飲んでいて、ちょっと頭にアルコール入っていたのと、
ぜんぜん考えていなかったので、
「んでは、締めの言葉を・・・」といわれてあせってしまった(汗

でもまぁ、日頃考えていることを・・・と思い、
「こんなメンバーで飲めるというのは滅多にないことだだから楽しかったね。
 私たちは報奨金というもんは出ないけど、
 私たちがいないと会社は回らない、それだけはみんな心に留めて仕事をしよう。
 営業だって設計だって、みんなうちらがいるから仕事が出来てるんだからさ!
 今期は終わるけど、来期も強気でいきましょー!」
と、まぁこんな風に言ったら、うまい!と褒められた(笑

やっぱり、『ご褒美』って必要です。
アメとむち、使い分けないとね!
[PR]
by atuko-k | 2004-03-30 01:43 | Food

飲み会

今日は会社オゴリの女だらけの飲み会です(笑

うまいもんをたらふく食べてこようと思います~!

でも、締めの挨拶が私。
んー何話そう?
[PR]
by atuko-k | 2004-03-29 18:34 | Food

鼻かみすぎ

きのうの夜、突然鼻血が出ました。
鼻血なんて2年位ぶり。
ちょっと感動したけど、そうも言ってられないくらいの大量出血だとわかり
あせりました・・・

昔は鼻血が出たら横になったり、首後ろをたたくといいといわれていましたが、
それらはやっちゃいけないことだとわかったので、
鼻にティッシュを当てたまま、止まるまで待つこと約20分。
この間の大量出血に、ちょっと貧血気味・・・

ようやく止まった頃に、なんで出たのか?と考えた結果、
どうやらココ数日間の風邪で鼻をかみすぎていたせいだと。
右しかつまらないので、右側ばかりでかんでいたせいか
右からの鼻血だったので。

今もまだ鼻水出てくるだけでも「鼻血じゃないか?」と恐怖です・・・
[PR]
by atuko-k | 2004-03-28 23:19 | Angry

指紋

警察に指紋をとられたことありますか?
私はあります。
左右全ての指を一本づつ墨をつけ、指の端から端まで紙につけてゆくんです。
って被害者側でですよ!!

先ほどテレビを見ていたら指紋の話が出ていたんですが、
現在警察には800万人の指紋をデータベース化して保存されているんだそうです。
てことは私のもあるわけで。

そのデータベース化された指紋を元に
犯罪場所で採取された指紋とコンピュータで一致するものを検索するんだそうです。
指紋の特徴ある部分(指紋の線の始まり・終わり・結合されている部分)が
12箇所以上合致すれば、本人と特定するとのこと。
その指紋照合に、私の指紋も使われているわけですよ。

悪いことしたわけではないのに、
そんな使われた方されて、すごく不本意。
不本意というか、怖い。

さっきのテレビでは、すごく似た他人の指紋と自分のが
ちょっとよく似ていたためにおこった誤認逮捕の話でした。
てことは、自分にも起こらないとも限らないでしょう?

・・・突然ピンポン鳴って、「警察ですが」ってきたらどうしよう・・・
(杞憂ですか?)
[PR]
by atuko-k | 2004-03-28 21:35 | Think

ぱぱの子育て

子供どころか、結婚していない私がこういうのを読んでいるのもなんだが、
もうずっと気になって読みつづけていたサイトがある。

パパの育児日記

虐待のニュースや会社での育休やその他の制度について読んだりすることが多く、
実際に子育てをしたことのない私にはなかなか実感しにくいものだが、
出産した友達に会ったり話を聞いたりしていると、
かなり大変という印象を受ける。

そんなときにここを見つけたのだが、
悩んでいる姿もありのままに出していて、なかなかリアルに感じられた。

ママの視点のサイトや本はたくさんあるけど、
パパの立場のものってなかなか無い。
だから、ちょっと興味本位半分で読んでいたのだが、
男の人だから気付くことってあるんだな、と思った。

例えば、(3)育児家事の分担の項。
多分、いくら自分が子供いないときに忙しく働いた経験があったとしても、
やっぱり一日中子供と家事だけでへとへとになっているのに、
旦那が仕事から帰ってきてなにもしないで寝たとしたら、
「なんで私ばっかり!」と思ってしまうと思う。
けど、(3)に書かれているように相手の事情もわかった上でお互い理解できたら、
きっといらいらしたりしないのかな?と思える。
この筆者は、育休取る直前まで奥さんが育休を取っていたので、
余計に奥さんの状況も理解することが出来たんだろうけど。

他にも叱ってばかりで自己嫌悪になってみたり((13)の部分)、
テレビと絵本の活用とか((18)の部分)など、
なるほどなぁと思えることばかり。

私がもしこの先出産したとして、いらいらするようなことがあったら、
もう一度ここを読み返して気持ちを整理したいな~と思えるサイトです。
[PR]
by atuko-k | 2004-03-27 23:41 | News・Books