風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Excite エキサイト : <不時着>自家用小型機が都立田無高校のグラウンドに

校庭で80人も練習などしていたのに、これだけの怪我で本当に良かった!
想像ですが、きっと校庭も小さかったのではないかと思います。
その中に入ってきた飛行機もすごいけど(周りの住宅地に入っていたら大惨事)、
それをよけた生徒がすごい!

朝日新聞にこのような記事がありました。

「翼をハードルのように飛んだ」 小型機不時着で目撃者(asahi.com)
1年生のサッカー部員も、すーっと降りてきた小型機が部員2人の方に接近していくのを目撃した。この生徒によると、1人は翼をくぐるように身をかがめて逃げ、もう1人は地面すれすれに迫ってきた翼をハードルを越えるようにして飛び越えたという。


すごいぞ!サッカー部員!
ほんとに間一髪だった様子が伺えます・・・。
[PR]
by atuko-k | 2005-10-29 22:16 | News・Books

うがいしましょ

風邪の予防には水でうがいを ヨード液では予防効果なし(Yahoo!)

季節の変わり目で、私の周りでも風邪引きさん続出です。
私の場合、大体のどから風邪を引くので、
ちょっとでものどがおかしくなったら要注意!

埃っぽいところ、すごい話した後、風邪引きさんと一緒にいた後。
のどがマズイと思ったらなにはともあれうがいをしてます。
でも会社にはイソジンは置いてないので、とにかく水で。

でもこれが良いのね~知らなかった!

でも何よりびっくりしたのは、海外ではうがいの習慣があまりない、というくだり。
そうなんだ!
日本の昔からの習慣って、意味のあることばかりだね^^
[PR]
by atuko-k | 2005-10-29 00:09 | News・Books

トラックバックについて

最近、目立つようになってきて、ものすごく気になるので。

トラックバックの本来の意味をご存知でしょうか?
IT用語辞典 トラックバック

ウェブログ作者が別のウェブログの記事を参照して自身のサイトにコメントを掲載するような場合、元の記事へのリンクを張るのが一般的だが、単にリンクしただけでは元の記事の作者はどこからどうリンクされているのか容易に知ることはできない。トラックバックはリンク元サイトに「このような記事からリンクを張った」という情報を通知する仕組みで、リンク元記事のURLやタイトル、内容の要約などが送信される。


要するに、そのリンク元の文章を引用したり、リンクを貼ったりしなければ
トラックバックを送る資格はないということです。
一方通行のトラックバックは、意味がないのです。

「引用させてもらいましたよ」「リンクさせてもらいましたよ」という
通知機能が”トラックバック”であって、
なんの引用もリンクもないのに、トラックバックだけ送ってくることは、
最近よく言う「トラックバックスパム」と思われてしまいます。
ということで、私は引用やリンクがなければ、
書かれている内容が同じようなものであっても、
宣伝だという判断をして容赦なく削除しています。

うるさく言うつもりはないけれど、
ブログ人口が爆発的に増えている今、
そうしたことを知らないままブログをやっている人が
多いからじゃないかと思い、今一度考えてもらいたく書いてみました。

トラックバックを正しく使って、色々考えや意見を広げていきたいものです。
[PR]
by atuko-k | 2005-10-26 01:28 | Think

忘れモノ

置き忘れ解消? 世界に一本あなただけの傘 | Excite エキサイト

忘れ物の中でダントツ一位は傘らしいですが、
高い傘なら忘れないだろう、というニュース。

ところであなたは傘を忘れてなくしたことがありますか?
私は・・・今まで一度もないんです。
一度、高校生のときバスの中に置き忘れたことがあったけど、
それも戻ってきてくれました。

壊れて買い換えることはあっても、忘れたことがないんですよね・・・。
だから今使っている傘は、大学時代に生協で買った傘!
もう10数年使ってる・・・
汚くなっていたり、骨がちょっと曲がっていることはあっても、
いまだ健在です。

あまりに汚くなってきたので、
洗おうかと思っていたら友達が誕生日プレゼントにくれました。
これももう5年位前に。

今は1本は車の中に、1本は家に置いておくようにしています。
無くならないし壊れないから、新しいのを買う気になれず・・・
捨てることもなんだか・・・ねぇ。
こんなに長く使っていると、逆に無くせない!

でも。
オーダーメイドで高級傘、一度は作ってみたいな~
[PR]
by atuko-k | 2005-10-24 00:50 | Trackback

完売

先週、札幌では「水曜どうでしょう祭り」が開催されておりました。
知っている人は熱狂的、知らない人はまったく興味もなければ、なんなんだ?という
謎だらけのこのイベント、4万枚のチケットが発売初日で売り切れるほどの人気で、
私はものすごく行きたかったけど、仕事だったためにいけなかったのですが、
行った人の話のよると、
「あれはどうでしょう知っている人じゃなきゃ、あの空気は絶対なじめない」ほどの
空気だったそうです。


祭りの様子や熱狂っぷりは、サイトで見ていただくとして、
その祭りで発売されていたグッズで、すっごく欲しいものが・・・

「名台詞付ライター 9本セット」

笑うなら笑うがいい!!!でも本当にほしいのです^^;

それがローソンで予約販売されているので、
まさか売り切れるまい、と思ってローソンのロッピーでLコードを
意気揚々と入れると・・・

「完売しております」

ガックシ

ということで、第二回予約販売のある21日は、
朝からローソン行って予約してきます。
えぇ、今度こそ逃さないぞ!
[PR]
by atuko-k | 2005-10-19 01:51 | Think
後輩がどうやら悩んでいたらしい。
別件のメールの最後のほうに
「年を取るのってつらいですね」と書いてあった。

何があったかはわからないけど、
27になる彼女に、年を感じる何かがあったんだろうな。

26くらいから29までって、本当にいろいろ考える。
いろいろ考えざるを得ない事が出てくるっていうのもあるんだけど、
でも、この時期に考えることって、無駄じゃない。
むしろ、この時期にとことん考えることって、
30になってから精神面でとっても役に立つ。

仕事で失敗する、怒られる、失恋する。
なんでもとにかくマイナスなことって連続して起こってるように
見えてしまうものなのかもしれない。
親からも30近いのにとか言われたりして、
自分のことを嫌でも考えさせられる。

でもここできちんと考えておかないと、
30になってから、自己中心的で人の痛みを感じることができない
ろくな大人になれないよ。

この前、昔同じくらいの時期に遠距離恋愛していた友達といろいろ話していて、
「遠距離恋愛は、やったことがあるひとじゃきゃわからないものがある」
という話になり、そして
「もう二度と遠距離はしない」と二人で笑っていた。
それだって、経験しなきゃ絶対にわからない。
遠距離でうまく行っている人だってたくさんいるけど、
でもその努力たるや大変なもの。
そのお互いの努力したことって、別れたときは無駄だったと思うけど、
今となってはいい経験だったと思える。
あの時悩んでいたことも含めて全部。

たくさん悩んで、たくさん泣いて、たくさん考えて、
自分の中の壁を低く、面積を大きくしてください。>後輩へ
[PR]
by atuko-k | 2005-10-19 01:32 | Think

結果を知って

結局、F1は再放送を見るまでは、
結果を知りたくなくて、会社でもそれがわかるようなサイトを一切見ないようにしていたんです。

帰ってきて再放送をずーっと、ものすごく真剣に見ていたわけですよ。
家に帰ってきても、結果が出ていそうなサイトは見ないようにしながらTV見ていたんです。

1周目のいざこざも、モントーヤがクラッシュしてSCが入ったところも・・・。
この前のベルギーGPで、琢磨がSC明けにMシューに突っ込んだことが蘇ってきて、
「まさかねぇ?」と思っていたら突っ込んでるし!

でもここまではいいんです。
これから何が起こるかわからないんだから!と
いつも使っているはてなアンテナhttp://a.hatena.ne.jp/
気を紛らしながらTVとネットを見ていたら・・・

a0004449_2259770.jpg

↑の画像が目に入りましてね。 (クリックしたら大きくなります)

今日午後2時からの苦労って一体何?(涙

とまぁ、結果を見てしまった、
というか、抹消って何!!とまだ半分くらいしか進んでいない再放送もそこそこに情報収集。

Excite エキサイト : 佐藤は成績抹消 F1日本GP決勝

TVでは、トゥルーリがリタイアしたところしか最初写らず、
しばらく後に、ぶつかったシーンが出てきてまた琢磨か、と。
そのぶつかった原因と言うか、どのくらいのスピードで突っ込んでいったのかが全くわからないので
抹消って!!とも思ったけど、いろいろなところを探っていくと、
抹消でよかったのかも・・・と思うように。

次戦最終戦では、予選は1番最初に走らなくてはいけなくなる。
前々回のベルギーGPのときのように10グリッド降格という処分であったら、
ポールをとっても10番グリッド。
でも、今回は1番最初に予選走って結果がよければそのままですからね。

しかし、この裁定は厳しすぎるとも思う。
結局、琢磨はなめられてるのかも・・・
今年、さまざまに起こった琢磨に対する裁定はやっぱり他に比べると厳しいと感じてしまう。

そしてドライバー側にもその意識があるのかもしれない。
もしもMシューがトゥルーリの相手だったら、もしかしてスペースを開けていたかもしれない。
てか、Mシューはきっとこういうミスはしないだろうけど、もしもと考えたら・・・。

来期、日本にとって、F1というスポーツがまた身近なものになれるか、
今は琢磨にかかっているような気がします。
[PR]
by atuko-k | 2005-10-09 23:19 | News・Books
Excite エキサイト : <F1>トヨタ、ホンダが1、2位 GP公式予選

昨日、仕事から帰ってからCSでやっていた予選の再放送を見ていた。
琢磨が5位。
琢磨がトライした後から徐々に雨が強くなり、
前回上位につけていた面々がみんな沈んでいった。

もし、雨がひどくならなかったら?
もし路面がドライだったら?
それはわからないが、予選が良くてもその後沈んで行ったレースが
今期、たくさんあった。(琢磨の責任じゃないこともあったけど)

日本GPという名にかけて、
鈴鹿スペシャルのエンジンにかけて、
鈴鹿入賞率100%にかけて、
来期を占う意味でも、本当にがんばって欲しい。

予選5位は天気運が良かっただけ、と言われないように・・・。

仕事中な私は、家に帰って再放送を見るまでは結果を見ないようにすべきなのか、
結果を見て”安心”してから再放送をのんびり見るべきなのか、
考えあぐねています・・・。
[PR]
by atuko-k | 2005-10-09 13:05 | News・Books
ダース・ベイダーが一日駅長 札幌市営地下鉄で(朝日新聞)

私は普段めったに地下鉄乗らないけど、これのために乗りたいくらい!


駅長を見つけた乗客は携帯電話の電源を切るどころか、そのレンズを向けて「こっち向いてー」。駅長が黙って振り向くと、職員は「(無言は)電源をお切りくださいという意味です」と乗客たちに通訳した。


爆笑!

<追伸>
1日駅長はダース・ベイダー 札幌市営地下鉄(北海道新聞)
こっちにも出てました。
らしくないなぁって・・・かわいそうになってきた^^;
肩からかけている「ダースベイダー一日駅長」というたすきが、
これから映画館で見ようと思っている人に、少なからず印象を変えそうな予感が・・・
[PR]
by atuko-k | 2005-10-09 12:45 | News・Books

プルーン狩り

プルーンと言えば、あの乾燥されたものしか見たことがない方もいらっしゃるかも知れませんが、
生のプルーンはなまらうまい!!

ということで、毎年恒例プルーン狩りに行ってきました。
札幌から小樽を越えて、1時間半くらいかかる仁木町というところは、
フルーツの産地。
いちご・さくらんぼ・ブルーベリー・ぶどう・りんご、そしてプルーンと
春からずっと果物狩りが楽しめるのです。

実は、おととし友達と2人で行った果物園がすっごく良くて、
去年もそこに行こうと思ったのに、なぜか全く思い出せず、
今年はネットで色々と記憶に残るものを手繰り寄せて探したところが、
なんと去年のところ(涙

でも!今年は行った時期がよかったのか、プルーンが鈴なりでした^^
a0004449_2252673.jpg

a0004449_2225290.jpg


ちょっと実の表面が白く見えるのは、
ブルームと呼ばれるプルーンが熟すと実自体が出すろう物質。
水などをはじいたり、果物の水分を防いで新鮮さを保つために出すもので、
これが出てくると、実が熟していると言う証拠。

今はサンプルーンという、プルーンの王道を行く種類の時期で、
本当にちょうど良い時期だったようで、全部が甘い!
そして味が濃い!

もう一種類、マジョリーズという種類もあって、
こっちはサンプルーンより一回り大きくて、味はサンプルーンよりあっさり。
プルーンにも色んな種類があっておいしかったー!

入園料600円で食べ放題、
そして、お持ち帰りは100gで80円のところを、
会社の人にも実家にも、そして自分で家に食べる分も、と思ってバケツ一杯
3キロちょっととって来て、ちょっとおまけしてくれました^^

今も食べてます。食べすぎって言うほどに・・・
もーみんなにも分けてあげたい!!
[PR]
by atuko-k | 2005-10-07 22:49 | Pleasure