風に吹かれるままつらつらと。


by atuko-k
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

とうとう明日です!

コメント返せなくてすみません・・・

いよいよ明日です。
朝4時起床、5時20分に家でます。
タクシーもう予約しました。

ということで、なんだかんだありましたが、あっという間だなー。
自分お目でストックホルムを見たとき、
いや、その前にコペンハーゲンの空港に着いたとき、
一体どういう思いを持つんだろ?
といってもコペンでの乗換えが45分しかないんで、
かなり必死に走ってると思うが(汗

一番心配なのが、一緒に行く2人が風邪を引いていること。
しかも大風邪。
去年の私かよ!(詳しくはココ
大丈夫かいな・・・

とにもかくにも、帰ってきたらまた旅行記書きますんで、
お楽しみにしててください。
では!寝ます^^
[PR]
# by atuko-k | 2006-02-13 23:34 | Think

ついにあさって!

ストックホルム旅行も、あっという間にあさってに迫ってまいりました。
着々と準備してる、とはいえど、持っていくものそんなに無いんですよね^^;
スーツケースの半分も埋まらない感じです。
大丈夫なのか???

服は最低限持って行きますが、
多分、こっちでいうユニクロ(よりおしゃれだけど)のH&Mで服を買ったりするので、
そんなに持って行かないことにしました。
薬、化粧品、お風呂の道具?とか、そういう小物ばかりがスーツケースの中に入っています。

なんだかまだ現実味帯びてないなぁ・・・^^;
[PR]
# by atuko-k | 2006-02-12 21:53 | Think
やっと札幌公演に関する情報が出てきました!
重要なのは、日程変更されていることです。(28日(火)→29日(水))
火曜日で考えている方は、お気をつけあれ!

ストーンズ公演、来月29日に変更 11日から先行予約(北海道新聞)

三月二十八日に札幌ドームで予定されていた英国の人気ロックバンド「ローリングストーンズ」の道内初公演の日程が、ステージ設営の都合で同月二十九日に変更された。また、チケットの予約・発売の詳細が決まった。来日の招聘(しょうへい)元と札幌公演主催者の一部の間で発売方針をめぐって調整が難航、公演まで約一カ月半に迫って、やっと発売となる。

 札幌公演のチケットは、ゴールデンサークル席五万五千円、S席一万八千円、A席一万五千円、B席一万三千円、C席九千円の五種類。二月十一、十二の両日午前十時から電話で先行予約を受け付ける。

 十一日がローソンチケット(電)0570・084・612、十二日が特設ダイヤル(大丸プレイガイド)(電)011・551・5200。十二日からは招聘元の東京のイベント会社「ジェーイーシーインターナショナル(JEC)」のインターネット上のホームページ(http://www.jec-international.co.jp/)でも受け付ける。

 十三日以降は大丸プレイガイド(午前九時から午後七時半)(電)011・221・3900、(電)011・222・4434へ。店頭発売は二十六日からでローソンチケット、セブンイレブンチケットと大丸など札幌市内プレイガイドで扱う。

 今回の来日公演はJECが招聘・企画・制作し、札幌公演は衛星放送のWOWOW、北海道テレビ(HTB)が主催する。日程変更についてJECは「大掛かりなセット設営のために時間的余裕を持たせたい。よりよい公演を成功させるために理解していただきたい」としている。

 チケットの発売については、番組企画などで関係がある特定プレイガイドの独占先行予約を主張するHTBと、多くの窓口を用意したいJECとの間で食い違いがあり、発表が遅れていた。


やっと、やっと具体的なものが出てきました。
やっぱり色々あったのね。ほんと、迷惑極まりないんですが!
これから問題なくチケット発売できるのかどうか・・・

ま、とにかく札幌公演参加する予定の方は一安心ということで^^
[PR]
# by atuko-k | 2006-02-09 12:39 | Music

倫敦館

札幌にはたくさんの喫茶店があるのだが、
私がいつも行っているのは、北4条にある「倫敦館」です。

ここは隣にフライフィッシングの専門店の建物が中でつながっているのですが、
喫茶店のほうはJAZZが流れる、大人な喫茶店。
決して高校生がキャーキャー言いながら入れるような雰囲気ではありません。
また、大人しくはしていられない子供連れでは、
とても入れない雰囲気の、静かでちょっと重厚な場所です。

毎週のようにコーヒーのみに来ていたのですが、
ここ最近全然行っておらず、ちょうど思い立ったのがお昼だったので
ランチを食べに行きました。

a0004449_283554.jpg中に入ると雑誌が結構な数置かれているのですが、お店の雑誌のチョイスが結構好きで、大抵ブルータスかPENを読みます。

というか、この喫茶店の雰囲気が、なにかそういう創造意欲を掻き立てられる場所なので、自然とそういう心境に陥ってしまうんですね。


a0004449_2123962.jpg今日読んだPENでは、偶然にもストックホルムの記事もありました。










a0004449_2112676.jpgランチメニューは結構あり、パングラタンやキッシュも相当おいしいのですが、
ここ数年食べていなくて常々食べたい!と思っていたポークソテーとバターライスを注文。
コーヒー&サラダつきで1,250円です。
結構量あります!しかしうまい!バターライスが結構濃いので、本当におなかすいたときにオススメです^^

ここの喫茶店では、いろんな思い出があります。
彼氏と別れ話した後、最後のランチをしたり、
後々修羅場になった恋愛劇の幕開けを迎えたり。
そういう思い出が重くて、一時期足が向かなかったこともあるけど、
今となってはそれがみんな良い思い出になって、
私にとって一番の落ち着ける場所になっています。
-------------------------------------------------------------------------------
札幌市中央区北4条西11丁目
10:00~23:30(ラストオーダー23:00)
駐車場あり 多分10台近く
(午後13時~16時は、サラリーマンの打ち合わせなどで
 駐車場満杯のときあります)
[PR]
# by atuko-k | 2006-02-09 02:18 | Food
大雪で北海道の交通大混乱 空港の除雪追いつかず(Excite)

昨日、ニュース記事にもあるように北海道は大雪で、札幌も大雪でした。
朝からずーっと降り続ける雪。

帰り。

18:45会社を出る。
18:50駐車場の除雪を始める。
   ここは、おばあさんが住んでいる敷地の一角を貸していただいていて、
   毎朝結構広い敷地をおばあさんが一人で除雪してくれているので、
   夜は私がやるようにしているのだが、今日の雪は・・・
   車の上の雪だけで30cm。 結局30分掛けて除雪する。

19:15家に向かう
19:40家の駐車場に着く
   4台いる誰かくらいは除雪してるだろうと思ったら、だーれも除雪してなーい!!

このままじゃ車入れられないんで、入り口に車を置いて車から一歩足を踏み出すと、
ひざ下くらいまで深いし(涙
掻き分けて、駐車場の後ろ部分に置いてあるママさんダンプ(知ってます?)と
スコップを取って必死にやり始めるも、やってもやっても終わらない・・・
結局また30分近く掛けて、汗びっしょりになって自分のスペースを片付け、
車をバックで入れようとすると、入り口側の人のスペースの雪が邪魔で
4駆なのに進まず、結局他人のスペースなのに車の軌道の部分を除雪する羽目に。

やっとこさ駐車場に入れて、やっとこさ家に昇ってきて、べっしょり雪と汗で濡れた服を着替える。

多分、今期一番積もったな・・・こりゃ。

今日も少し降ったのでやったけど、とにかく肩が痛い・・・

除雪というものは、読んで字のごとく、雪を除けるんですが、
除けるということはどこかに山積みにするということです。
その雪山は、道路の両脇に積み上げられて、今では身長よりも高く、
多分2m以上はある山の頂上に向かって、雪を投げるんです。
そりゃ肩も背中も痛くなるわけですよ・・・(涙

どんなに寒くなっても良いから、雪降らないで欲しい・・・。
[PR]
# by atuko-k | 2006-02-05 21:40 | Think
a0004449_22124022.jpg

札幌市営地下鉄で、駅ごとにナンバリングされるようになりました。
東京に比べて線や駅数は少ないですが、
最近、特に海外からの観光客が多くなってきているので
相当わかりやすくなったかも?

大抵、観光客は札幌駅~すすきのくらいまでしか移動しないだろうけど、
外国からの観光客であれば、
漢字で書いていると、まったくわからないだろうからね^^;

そういえば、仙台からこっちに引っ越してきたとき気が付いたんだけど、
当時、英語のアナウンスが無かったのです。
仙台では、ずいぶん前から英語のアナウンスがあったので、
ちょいとびっくりした。
だって、札幌のほうが留学生とか観光客で外国人多いだろうに。

海外旅行に行くといつも思うのは、
言葉がわからなくても、
見ただけでわかるようなピクトグラムがどれだけ心強いかということ。
ピクトグラムとは、細かい字が読みづらいお年寄りや
国や民族、言葉が違っても、一目でわかるデザインで出来た図案のことです。
例えば、トイレのピクトグラムは大抵どこの国へ行っても
同じようなものが使われているのですぐにわかります。

交通エコロジー・モビリティ財団という団体のサイトに、
標準案内用のピクトグラムが紹介されています。
絵を見るだけでも、なにをしてはいけないか、
ここはどこなのかということがわかって、結構おもしろいです。

今回の地下鉄ナンバリングは、ピクトグラムとは言わないかもしれないけど、
案内するには相当わかりやすくなったはず。
ちなみに、
N=南北線(ANBOKUSEN)緑色
T=東西線(OUZAISEN)オレンジ色
H=東豊線(TOUOUSEN)青色
となっています。

しかし、同じ駅に違う番号があるのは、どうなんだろう・・・?
[PR]
# by atuko-k | 2006-01-30 23:56 | News・Books